生活習慣病を考えましょう

生活習慣病を考えましょう
恐ろしい生活習慣病について学び、バラ色の生活を取り戻しましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

エタノール?

生活習慣病の主な症状アルコール性肝炎②大量の飲酒の量とは、エタノール換算で80グラムといわれています。


エタノール80グラムとなると、日本酒で1日3号以上、ビールなら大瓶3本以上、ウイスキーならダブル3杯以上となります。


長期間このエタノール80グラムを体内に取り入れていると、肝細胞に障害がおこり、発熱や黄疸、右上腹部痛などの症状がでてきます。


 生活習慣病の主な症状・脳梗塞①脳の動脈の内腔が詰まり、そこから先に血液が流れないために、脳細胞が死んでしまう病気です。特に中心の太い動脈がつまると、広い範囲の脳細胞が死んでしまうため、命の危険にさらされます。


また細い血管の場合は、症状に気づきにくく、症状を感じないことがあるため、健康診断などではじめて発見されるケースも多いです。


50歳以上になると多く見られる病気です。 生活習慣病の主な症状歯周病②歯周病は歯磨きをしっかりとおこなわないと、歯磨きを毎日していたとしてもなることがあるよ。


また歯周病の原因としては、睡眠不足や喫煙などの生活習慣が影響となることがあるよ。歯周病にならないためには、まずはきちんとした歯磨きをおこなうこと、それから定期的に歯科医院に行き、歯周病のチェックをしてもらうといいでしょう。


スポンサーサイト
この記事のURL 生活習慣病 コメント : - トラックバック : -

脳梗塞?

生活習慣病の主な症状高脂血症①高脂血症は血液中の総コレステロールや中性脂肪が多い状態を総称してよばれます。


高脂血症では、動脈の内側の壁面にコレステロールなどの成分が付着することによって、動脈硬化を引き起こします。


そしてしばらくすると血管内腔が閉塞してしまい、そのために心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことがあるよ。


生活習慣病の主な症状・高血圧④高血圧のために薬で治療をしている場合にも、生活習慣の改善で薬を減らすことができるよ。


高血圧を放置していると、脳出血や脳梗塞などの脳血管障害、狭心症や心筋梗塞などの、虚血性疾患を引き起こすことがありますので、きちんとした対応が必要です。


生活習慣病の主な症状高脂血症③高脂血症は通常は自覚症状はありません。そのため健康診断できちんとチェックすることが大切です。


高脂血症のまま長期間過ごしていると、動脈硬化が進行し、その結果、胸痛や足の歩行痛、一時的に手足が麻痺するなどの症状が現れます。いずれも動脈硬化の症状が心臓、足、脳に現れたことによるものです。


この記事のURL 生活習慣病 コメント : - トラックバック : -

インスリンとは

生活習慣病の主な症状・脳内出血②脳内出血の症状としては、まず突然起こります。


それから手足に力が入らなくなり、手足のしびれ、言葉が上手くしゃべれなくなり、めまいなどの神経症状が現れます。


重症の場合は、意識がなくなり、最悪命を落とすこともある。


 生活習慣病の主な症状歯周病①歯周病は、歯の周辺組織が破壊されることにより、歯がグラグラになって、最終的には抜けてしまう病気です。


歯ぐきの部分に沈着した歯垢(プラーク)の中にある細菌が原因となっておこります。


生活習慣病の主な症状・脳梗塞②脳梗塞の最も大きな原因は高血圧です。脂肪分の多い食事などは、脂肪分が血管内に蓄積しやすくなるため非常に危険です。


また脳内出血同様に、喫煙、運動不足、肥満、ストレスも大きな影響を及ぼします。 症状としては、手足に力が入らなくなり、手足のしびれ、言葉が上手くしゃべれなくなり、めまいなどの神経症状が現れます。


重症の場合は、意識がなくなり、最悪命を落とすこともある。 生活習慣病の主な症状糖尿病①糖尿病はすい臓でつくられるインスリンが不足したり、インスリンの作用が妨げられることによって、血液中のブドウ糖の量が異常に増加する病気です。


糖尿病には2種類あり、1型糖尿病はインスリンが作れない糖尿病で、インスリン注射がひつよとなります。2型糖尿病はインスリンの分泌がうまくいかない糖尿病で、ブドウ糖が上手く使われないために血糖値が高くなります。


この記事のURL 生活習慣病 コメント : - トラックバック : -

炎症を考える

生活習慣病の主な症状・高血圧②高血圧の原因として考えられる生活習慣は、塩分の取りすぎやカリウム不足、飲酒、肥満、運動不足、ストレスなどが考えられます。


特に肥満と高血圧は密接に関わっています。


生活習慣病の主な症状高脂血症①高脂血症は血液中の総コレステロールや中性脂肪が多い状態を総称してよばれます。


高脂血症では、動脈の内側の壁面にコレステロールなどの成分が付着することによって、動脈硬化を引き起こします。そしてしばらくすると血管内腔が閉塞してしまい、そのために心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことがあるぜ。


生活習慣病の主な症状・高血圧④高血圧のために薬で治療をしている場合にも、生活習慣の改善で薬を減らすことができるぜ。


高血圧を放置していると、脳出血や脳梗塞などの脳血管障害、狭心症や心筋梗塞などの、虚血性疾患を引き起こすことがありますので、きちんとした対応が必要です。


 生活習慣病の主な症状高脂血症②高脂血症の原因としては、遺伝体質や食生活の乱れ、飲みすぎ、食べすぎ、運動不足などの典型的な不適切な生活習慣にあるぜ。


生活習慣病の主な症状慢性気管支炎①慢性気管支炎は喫煙などが原因となり、気管支腺に慢性の炎症が起こる病気です。


気管支腺の炎症により、気道の分泌液が多くなるためにタンやそれに伴う咳が長期間に渡り続くようになります。多くが乾燥する冬場に症状が悪化し、軽い呼吸困難がみられる人もいます。


この記事のURL 生活習慣病 コメント : - トラックバック : -

出血情報

生活習慣病の主な症状アルコール性肝炎①アルコール性肝炎とは、アルコールが肝臓で分解される過程で出る、アセトアルデヒドが原因となって肝細胞に障害を起こすことでかかる病気です。


アセトアルデヒドは毒性があるぜ。長期間大量の飲酒を繰り返すことにより、アセトアルデヒドが肝細胞に悪さをし続けることで肝炎がおこります。


生活習慣病の主な症状・脳内出血②脳内出血の症状としては、まず突然起こります。


それから手足に力が入らなくなり、手足のしびれ、言葉が上手くしゃべれなくなり、めまいなどの神経症状が現れます。


重症の場合は、意識がなくなり、最悪命を落とすこともあるぜ。


生活習慣病の主な症状歯周病①歯周病は、歯の周辺組織が破壊されることにより、歯がグラグラになって、最終的には抜けてしまう病気です。


歯ぐきの部分に沈着した歯垢(プラーク)の中にある細菌が原因となっておこります。


この記事のURL 生活習慣病 コメント : - トラックバック : -
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。