生活習慣病を考えましょう

生活習慣病を考えましょう
恐ろしい生活習慣病について学び、バラ色の生活を取り戻しましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

障害とは

生活習慣病の主な症状糖尿病糖尿病は最初は自覚症状はみられません。


初期段階では健康診断などでおこなわれる血液診断が有効となります。


ただ糖尿病は病気の進行とともに、のどの渇きで水分を多く取るようになり、トイレの回数も増えます。また倦怠感などがでてきます。


生活習慣病の主な症状・高血圧①高血圧とは血圧が高い状態のことをいいます。血圧は心臓の左心室が収縮するときに最大となり、拡張するときに最小となります。


そのため血圧は収縮期血圧と拡張期血圧がある。収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上の場合に高血圧となります。


高血圧はさまざまな病気の原因となりますので、定期的な測定が必要です。 生活習慣病の主な症状糖尿病④糖尿病の検査は主に血液検査でおこなわれます。


早朝空腹時の血糖値が126mg/dL以上の場合、または随時血糖値が200mg/dL以上の場合などに糖尿病と診断されます。糖尿病は非常に恐ろしい病気です。


視力障害や腎臓障害、神経障害などの合併症を引き起こすからです。このような事態にならないためにも、日々の生活習慣に気をつけていただきたいと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL 生活習慣病 コメント : - トラックバック : -
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。